<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

桜とさくら

超!今更ですがせっかく写真を撮ったのでネタに。

e0078331_1415082.jpg
東京で桜が満開になった最初の週末、いつもの緑道にお花見散歩に行きました。
突然の満開に間に合わなかったのか、お花見客はまばら。
お花見している人がいても家族やカップルなど小規模なものでした。
なので歩きやすかったのですけれど・・・。

e0078331_1414091.jpg
花のせは久しぶりなのでさすがに嫌がられましたー。
さくらはお散歩以外のお出かけがとっても久しぶり。
ここのところアレルギーでずーっとカラー生活だったのですが、
かなり良くなって日中はカラーをしないで生活できるように。(夜はまだ不安)
お互いのストレスが無くなってだいぶ楽になりました。
さくらの表情も柔らかいものになりましたよ。

e0078331_1423129.jpg
きょうだいは皆通る道、ということで若も花のせ。

e0078331_1422065.jpg
小若も。
[PR]
by nojidon | 2013-04-16 23:39 | 柴犬さくら

小田急線の地下化

かなり今更ですが、せっかく写真があるのでネタに。

先日、小田急線の一部が地下化されました。
渋谷駅の東横線が地下化された翌週、メディアでもだいぶ取り上げられていたので、
ご存知の方も多いと思います。

地下化されたのは地元駅を挟んで両隣、約2.2㎞。
地元の駅は改札が地上、地下1階は機械室、
地下3階に緩行線と急行線が走るようになりましたが、
2017年には地下2階のトンネルが完成し、
緩行線は地下2階、急行線が地下3階という構造になります。
駅舎も新しくなるので、全てが完成した暁には街の景色がだいぶ変わることでしょう。

e0078331_0293973.jpg
地上を走る最後の電車が通り過ぎた後、人気のなくなったホーム。
もうここを使うことはない。

e0078331_0295511.jpg
「開かずの踏切」も無くなり、往来が楽に。

e0078331_030553.jpg
踏切があった所、線路の溝を埋める作業。

e0078331_031366.jpg
始発までに終わるよう、急ピッチで進む工事。

e0078331_0311540.jpg
若が電車を眺めていた場所。もうロマンスカーを見ることもない。
踏切の音が空耳で聞こえてしまった・・・。


e0078331_0313921.jpg
地下化の1週間前に行われた見学会で、地下3階のトンネル内を少しだけ歩きました。
線路の横にかなり広い避難路があって、有事の時も線路の上を歩かずに済みます。

e0078331_0314861.jpg
こうしてレールをまたぐことは、もうできませんね。

地下化してから3週間。
電車を見なくなったので、身近だった小田急線が遠い存在になってしまいました。
VSEなんて、見るといつも「かっこい~」と言って眺めていたのに、残念です。
若は大きくなった時に覚えているかどうか分からないし、
小若なんて地上を走っていたことを知らずに育つんだろうなぁ。
やっぱり、淋しいですねー。
[PR]
by nojidon | 2013-04-13 23:22 | ひとりごと