膀胱炎

今日の朝散歩のときに、さくらさん血尿が出ました。
昨日の夜に家のトイレシートでオシッコをしたときは普通だったし、
今朝のお散歩でも1回目は土の上にしたから分からなかったけど、
2回目は普通の色をしていた(と思う)ので、
3回目に茶色っぽいのが出た時には驚きました。
4回目の時に採尿しようと思ってビニール袋を用意していたのですが、
それまでに何度もオシッコしているので、採れたのは2滴ほど・・・。
動物病院の近くまで来ていたこともあり、そのまま病院に連れて行きました。

さすがに2滴ほどだと満足いく検査ができないとのことで、もう一度採尿のためにお散歩。
(その間に一度家に帰って、お財布を持ってきたり・・・。)
1ccあれば充分と言われたのですが、採れたのは0.2cc。
それでもなんとか検査はできたようです。

結果は、Ph値が8.2と異常に高いようです。(6.2~6.6くらいが理想)
出血しているので赤血球が多いのは当たり前ですが、
白血球の数が異常に多いという点。
ストラバイトという結石の結晶がちらほら見えるという点。
その3点が気になると獣医さんは仰ってました。
結石は、白血球が多いことによる二次的な症状であればいいですね・・・とのお話でした。

細菌感染が、膀胱ならまだいいのですが、腎臓だとちょっと大変かも。
とりあえず3日ほど薬(止血剤と抗生物質)を飲んで様子見です。
症状が治まらない、もしくは酷くなった場合は、治療法を変えていかないといけません。

人間だと発見が遅いくらいの値でも、わんこでは発見が早い方だったそうです。
わんこは体調悪いって言ってくれないですものねー。
早めに病院に連れていってあげられて良かったです。

次の検査の時には、Ph値も白血球の数も正常で、
結石も消えているといいのだけれど・・・。
検査の値からするとかなり辛いであろうのに、
本人はいたって元気そうなのが救いです。(笑)
[PR]
by nojidon | 2006-12-21 23:41 | 柴犬さくら
<< 昭和記念公園 もみじとさくら >>