ワクチン

e0078331_16572059.jpg

犬8種混合ワクチンを受けに、動物病院へ行ってきました。
1年に1回、受けに行くものです。(私よりよっぽど健康に気を遣っている・・・)

いつも行く動物病院の先生は、些細な事でも相談に乗ってくれたり、
じっくり話を聞いてくれたり、細かく説明してくれる先生。
いわゆる「インフォームド・コンセント」というやつです。
とってもいい先生なのですが、そのおかげで待ち時間が長いのがツライところ。
私はなんとかガマンできますが、さくらはそうはいきません。
最初はオスワリして待ってますが、すぐに帰りたがります。
だからなるべく朝一番に行くようにしているのですが、
今日は遅くなってしまいました。

順番を待っている間に、大きな甲斐犬がやってきました。
立派な太刀尾の男の子。
あんまり大きくて迫力があったからなのか、
それとも飼い主さんがそのわんこにエリザベスカラーをつけようとしていたからなのか、
どんな理由かはわかりませんが、
さくらがビビりまくって私が座っていたイスの下に隠れてしまいました。
しかも、ブルブルブルブル震えています。
診察室に呼ばれて、診察台に上がってからもブルブル震えていました・・・。
かわいそうだけど、笑っちゃうんですよネーそういう姿。(鬼)
本当に小心者なんだから。

検便して、触診して、おしりのあたりにプスッと注射。
痛いのは一瞬で終わりです。
頭をガシガシなででいる間に終わっちゃいます。
まったく、怖がることないのにね。(^-^;
[PR]
by nojidon | 2006-05-17 17:50 | 柴犬さくら
<< 気管支炎 日向ぼっこ >>