18きっぷで美味しい旅

青春18きっぷが余っていたので、電車でおでかけしてきました。

7時に家を出発。
高尾から小淵沢まで、中央本線に乗って2時間20分。
小淵沢で名物の駅弁を買いました。(小海線の車内でランチタイム)
e0078331_17212256.jpg
「元気甲斐」と「まんぷく甲斐」は、ネーミングはどうあれ(笑)、味は良くボリューム満点。
特に「元気甲斐」は2段のお重になっていて御品書までついていて豪華です。
(写真は元気甲斐の1段目)

小淵沢からは小海線に乗って小海まで。到着は12時半…。
数年前から行きたかった「敷島屋」にやっと行くことができました。
e0078331_1734534.jpg
筒状になったパイの中にカスタードクリーム(両端は生クリーム)が入っている
「カスタードパイ」が定番。
それとフルーツパイとレアチーズパイ(巨峰)を購入。
イートインはできないので駅のベンチと電車の中でいただきました。
カスタードパイは思った通りのサクサクで、中のクリームもくどくなく、
とても美味しく(ペロリと)いただきました。
今度はお皿とフォークとクーラーボックス持参で、また買いに行きたいと思います。

さて次は、小海から小淵沢まで戻り、中央本線に乗って甲府まで。
甲府から身延線で富士宮へ。到着は17時半過ぎ。

e0078331_17273727.jpg
富士宮と言えば、富士宮やきそば!ということで、「大阪屋」へ。
どうやら水曜日は定休日のお店が多いようですが、ここは開いていました。
富士宮やきそばは、話題になってすぐの頃の7~8年前に一度食べた事がありますが、
その時は特に印象に残ったというわけでもなく、普通に美味しかった気がします。
今回も、美味しくいただきました。
麺にコシがあるのがいいんですよねー。

帰りは、富士宮から身延線で富士へ。
東海道本線でなるべく座れるようにと、一度清水まで行き、
再び東海道本線に乗って一気に品川まで。到着は22時半過ぎ。
東海道本線は特急車両を使っていたので快適でした。

お昼ごはんとおやつと夜ごはんを食べる以外はほとんど座っていただけですが、
なかなか疲れた旅でした。
やっぱり鈍行の旅はちょっとキツイなぁ…。
[PR]
by nojidon | 2009-09-09 23:57 | おでかけ
<< 富士宮みやげ うなぎ >>